様々な部位があるやきとり

好きだという人は知っていると思いますが、やきとりにはそれぞれ部位があります。たとえば、やきとりと言ってももも、ハラミ、レバー、手羽先、ささみ、つくねや、他にももっとたくさんあります。やきとりは部位によって味や歯ごたえなどが違います。

やきとりでも、比較的あっさりとして食べやすい部位が好きだという人もいれば、それとは反対に油分が多くてこってりとおいしいのが好きだという人もいます。好みにもよります。

専門店に行くと、いろんな部位のやきとりを楽しむ事ができる場合が多く、中には希少な部位を味わう機会もあるかもしれませんね。皆さんは、たくさんある中で特にどの部位がおいしいと思いますか。